前へ
次へ

外出先でペット葬儀用の喪服が用意できない場合

ペット葬に招かれた時場合、平服でも問題ないと考えて出かけてしまいがちですが、必ずしもベストな対応とは言い切れません。
理由として、ペットも家族の一因であると考えている人からひんしゅくを買ってしまう恐れが高いからです。
家族の死を悼むことを考えてペット葬をあえておこなっている以上、相手側に失礼にならないような服装で出かけることで、人間関係を壊さずに済みます。
とはいえ、外出先から取るものをとりあえず訪れたという場合には、ダークカラーのスーツやワンピースでも問題ありません。
基本的には略式礼装の喪服を身につけることがベストですが、外出先から取るものもとりあえず訪れる場合には、黒っぽい衣装であれば問題ありません。
喪服を身につけたほうがいいとはわかっていても、外出先では用意できなかったと説明すれば、相手にも不快感を与えることがありません。
また、略式礼装となる喪服に近いダークカラーのファッションであれば、納得して参列できるでしょう。

Page Top